包茎手術をしない理由は?

包茎手術をしない理由は? - 誰にも言えない男の悩み「包茎」

誰にも言えない男の悩み「包茎」 > 包茎手術をしない理由は?

包茎手術をしない理由は?

包茎手術をしないことを選択した人は、どんな理由でしないことにしたのでしょうか。
その理由の多くは、大きく分けて5つに分類されます。

1. 包茎手術を受ける時間がない
お仕事をされている人であれば、手術をするとなると、仕事を休まなければならなくなるので、そこまでして手術をしなくていいと考えている場合が多いようです。
また、会社を休むとなると、その理由を公開することになるので、ウソをついたとしても会社にバレるかもしれないという精神的なリスクがついて回ることになります。
デリケートな問題なので、何が何でも隠したいと思っている人も多いようです。

2. 包茎手術を受ける費用がない
手術となるとやはり費用の問題が出てきます。
保険で受けられる場合は決心できるかもしれませんが、仮性包茎の場合保険適用外になりますので、まとまったお金が必要となります。
時間的にも精神的にも金銭的にも壁は厚いのが包茎手術なのかもしれません。

3. 包茎手術を受ける勇気がない
時間もお金もある人が挙げる一番の理由は、この「勇気がない」という理由です。
包茎は何とかしたいと思っていても、いざ大事なペニスにメスを入れるとなると、想像しただけで鳥肌が立つという男性もいるようです。
手術後の痛みやアフターケアなどを考えると、踏ん切りがつかずなかなか手術にふみきれないというのが現実のようです。

4. 包茎手術を受けなくても問題ないと思っている
これは、仮性包茎の方に多い理由です。
普段生活にも性交渉の際もそれほど支障がないので、わざわざ手術を受けなくでもいいと考えている人が多いのではないでしょうか。
見た目の問題はありますが、本人が気にしていなければ問題はありません。

5. どうしても包茎手術を受けたくない
中には宗教上の問題などで、体にメスを入れることができない人もいます。
この場合は個人の信仰の問題なので、本人が納得しているのであれば、その思いに従うのみです。