包茎は誰にも言えないコンプレックス

包茎は誰にも言えないコンプレックス - 誰にも言えない男の悩み「包茎」

誰にも言えない男の悩み「包茎」 > 誰にも言えないコンプレックス

包茎は誰にも言えないコンプレックス

男性のコンプレックスの中でも多い包茎。
全く気にしない人もいますが、場合によっては女性との交際や結婚に影響を及ぼすこともあるそうです。
女性としてはあまり気にしていないところかと思いますが、男性にとっては重要でかつ深刻な問題なのです。
実は、一般生活において包茎であることで困ることはそうそうありません。
真性包茎なら支障をきたすことがあるかもしれませんが、仮性包茎ならまったくもって問題もないでしょう。
あるとすれば精神的な問題です。

普段は人に見せる訳でも、見られる訳でもありませんが、特定の場では見える(見られる)場合もあります。
サウナや旅館の大浴場などです。
他にもゴルフ行ったり、社員旅行など断り切れないお付き合いで裸にならなければいけない時があります。
ごくごくたまになのですが、これが苦痛なのです。

ましてや年頃の男性であれば、異性とのお付き合いや性的関係も出てきます。
そんなとき、やはり皮を被った包茎のぺニスでは自信が持てず、恥ずかしい思いをします。
そんなコンプレックスが原因か女性に対しても今一歩積極的になれません。

周りには言わなければわかりませんが、自分では心のどこかで気になっていて気づかないうちにそんな心の弱さが出てきてしまう人もいます。
理屈ではなく、本人にしかわからないちょっとした心の闇があります。

日本人男性の8割が包茎だから気にしなければいいという人もいますが、慰めにもならないし、なぜか恥ずかしい。
だからこそ包茎はコンプレックスと言われる所以なのです。
願わくば、堂々と隠すことなくサウナを闊歩したいと考えている男性は意外と多いのかもしれませんね。